旭化成ケミカルズ株式会社
サランラテックス
サランラテックス とは?
サランラテックスのグレード紹介
サランラテックス取り扱い上の注意
サランレジン
サランレジンとは?
サランレジンのグレード紹介
サランレジンのフィルムへの塗工について
サランレジン取り扱い上の注意
Haloflex (DSM NeoResins+)
Haloflex とは?
Haloflex のグレード紹介
Haloflex 取り扱い上の注意
FAQ
お問合せ
HOME
HOME > FAQ
FAQ 良くあるご質問
サランラテックスTM
サランラテックスTMとはどのようなものですか?
サランラテックスTMの皮膜はどのような特性がありますか?
主な用途はどのようなものですか?
サランラテックスTMのコートフィルムは各種バリアーフィルムとの比較でどのような特徴がありますか?
Kコートフィルムとはどのようなものですか?
エージングとはなんですか?
フィルムに直接サランラテックスTMをコートしたが、上手く塗れません。原因と対策を教えてください。
サランTMレジン
サランTMレジンとはどのようなものですか?
サランTMレジンをフィルムコートする際の添加剤は何かありますか?
Haloflex (ハロフレックス)
Haloflexとサランラテックスの違いは何ですか。
Haloflexをそのまま鋼板に塗布したところ、初期錆(フラッシュラスト)が発生しました。何か対処策はありますか?
サランラテックスTM
サランラテックスTMとはどのようなものですか?
塩化ビニリデンと他のモノマーを乳化重合して得られたラテックスです。
ポリ塩化ビニリデン(PVDC)系ラテックス・エマルジョンと表現される事もあります。

サランラテックスTMの皮膜はどのような特性がありますか?
主な特性はガスバリアー性と水蒸気バリアー性です。他にはヒートシール性、保香性、耐油耐薬品性、難燃性、高周波シール性、防錆性、基材の寸法安定化などがあります。

主な用途はどのようなものですか?
フィルムコート、紙コート、繊維バインダー、ウレタンフォーム含浸、錆止め塗料のバインダー、防湿塗料のバインダーなどがあります。

サランラテックスTMのコートフィルムは各種バリアーフィルムとの比較でどのような特徴がありますか?
ガスバリアー性と水蒸気バリアー性が共に優れている事。フィルムの透明性が保持される事。揉んでもクラックが入りにくい事などが特徴です。また、コストパフォーマンスが高い事もサランラテックスTMが選ばれる理由です。

Kコートフィルムとはどのようなものですか?
ポリ塩化ビニリデン(PVDC)系樹脂がコーティングされたフィルムの事でOPP、ナイロン、PET等のフィルムが基材として使用されます。
Kコートフィルムは食品包装に使用して内容物の劣化を抑える事により賞味期限を長 くしたり、香りを保持したりします。また、使い捨てカイロの外袋に使用しシェルフライフを長くする等、幅広くそのバリアー性が活かされています。

エージングとはなんですか?
サランラテックスTMの結晶性の高いグレードは、ラテックス皮膜を40℃で48時間程度置きますと結晶化がほぼピークに達し、バリアー性も十分に発揮されます。
液体の状態でも温度と時間により結晶化が進みますので、ラテックスの保管温度には気を付けてください。貯蔵は3℃〜30℃の直射日光の当らない屋内倉庫でお願い致します。

フィルムに直接サランラテックスTMをコートしたが、上手く塗れません。原因と対策を教えてください。
基材とラテックスの表面張力が合わないと、ハジキやヨレによりきれいな塗膜が得られません。フィルムですとコロナ処理をした塗面にアンカーコート剤(接着剤)を塗布し、乾燥後ラテックスをコートすると密着性も上がります。
アンカーコート剤については弊社営業担当にご相談ください。

サランTMレジン
サランTMレジンとはどのようなものですか?
塩化ビニリデンを主成分とした熱可塑性樹脂であり白色粉末状の製品です。
ご使用の際は溶剤で溶き、溶液としてコートします。

サランTMレジンをフィルムコートする際の添加剤は何かありますか?
フィルムのブロッキングを防止するための滑り剤や基材との密着性を付与させる接着剤を添加します。推奨につきましては弊社営業担当にご相談ください。

Haloflex (ハロフレックス)
Haloflexとサランラテックスの違いは何ですか。
HaloflexはDSM Coating Resins B.V. 社の製品ですが、旭化成株式会社が日本国内での販売権を取得し、同じ塩化ビニリデン系ラテックスのサランラテックスTMと共に販売しております。
Haloflexは主に錆止めペイントのベース樹脂として開発されたラテックスで、塗料用途でのグローバルな実績がございます。また、塗料化の為の推奨処方も持っておりますので錆止めペイントとして塩化ビニリデンをご検討の際には是非ご評価ください。

Haloflexをそのまま鋼板に塗布したところ、初期錆(フラッシュラスト)が発生しました。何か対処策はありますか?
HaloflexはpHが1〜2と低い為、予めアンモニア等でpHを高めにしておき、塗料としてpH4〜5程度にした上で塗布することをお奨め致します。

▲トップへ


お問合せプライバシーポリシーご利用条件
旭化成株式会社